【リリース情報】チームの目標をより意識できるようになりました。

日頃より、Zealup をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 Zealup の新着情報をお知らせします。 この度、Zealup(v1.10.0)をリリースしました。 皆さまから寄せられたご意見を参考にチームの目標をより意識できるようにしました。 今までのZealupは、ログイン直後にログインユーザの目標のみが表示されていました。 達成しなければいけない目標が表示されているので良いのですが、もしチームに属しているのであればチームの目標も達成しなければいけない目標です。今回のリリースで所属チームの目標も同時に表示するようにしました。 上図の赤枠で所属チームでの目標のフィルターも可能です。また一番右のフィルターで以前のようなそのユーザが担当になっている目標一覧も見ることが可能です。 また、目標の表示をシンプルにしました。”目標の編集”, “目標の色の変更”, “目標のコピー” は右端の「︙」に集約しました。 その他の変更点は以下のとおりです。​ 改善点 操作ガイドを新たに設けました。右上のアイコンから見ることができます。 今後とも、Zealup をよろしくお願いいたします。

Read more

なぜ定量的な目標が必要なのか?

みなさんはいつ目標を考えますか?新たな年を迎えたとき、会社に入社したとき、なにかの転機がきたときに目標を考えますよね。このときに曖昧な目標を立ててしまうと大変なことになります。 目標達成が長続きしない なぜ目標を達成したいかを忘れる 目標達成のために何をすべきかがわからなくなる 目標そのものを忘れてしまう これらの状況にならないためにも具体的、数値的な目標が必要になってきます。目標を立てるときに参考となる記事がありますのでこちらも是非読んでみてください。 数値的な目標とは? さて、数値的な目標と言われてもどのように立てていいのかがわかりません。どのようなポイントがあるのでしょうか? 今回はSMART(スマート)という手法を使います。SMARTとは下記の項目で構成されています。 Specific(具体的に) Measurable(測定可能な) Achievable(達成可能な) Related(目標に関連した) Time-bound(時間制約がある) これらを意識するだけでご自身でたてた目標が見違えります。 例を見ながら考えていきましょう。仮にあなたが「やせる!」という目標を立てたとしましょう。これだけですと漠然としていて何が何だかわかりません。これをSMARTに合わせて考えるとこのようになります。 「3ヶ月以内に10kg減量する!」 いかがでしょう? 具体的で測定可能な「10kg減量」 時間制約である「3ヶ月」 達成可能そうである「3ヶ月で10kg減量」 「やせる!」という目標に関連している SMARTに適応していることがわかると思います。 おわりに いかがでしょうか?SMARTを考えるだけで目標が明確になりどのような行動をとらないといけないかが見えてきます。 ですが、実際にこれらをやるには難しいです。「定性的な目標を定量的な目標に変換する一例」を用意していきたいと思います。

Read more

目標をたてるポイント

皆様、新年あけましておめでとうございます。今年は酉年です。 十二支、干支の考え方によると「酉のつく年は商売繁盛につながる」です。この記事の著者も酉年うまれです。今年はいいことが起きますよ! 新年の抱負 さて、新しい年を迎えたということで「今年の抱負」をみなさん考えたのではないでしょうか?去年未達の目標や心機一転新たな目標を掲げた人、仕事の目標、プライベートな目標、様々だと思います。 それらの目標どのように立てましたか?どのような形にしてありますか? 「仕事を頑張る!」「彼女を作る!」「ハワイ旅行に行く!」 このような目標を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか?ですが、これだけではこれらの目標を達成できるでしょうか?達成できなくとも70、80%やりきったと言える状態にすることはできるでしょか?ではどうすればいいのでしょうか?簡単に言うときちんと具体的な結果と行動を定めることです。常に意識していらっしゃる方には簡単ですが、これは非常に難しいことです。慣れるまでには時間がかかります。時間がかかるから諦めていたらずっとできないままです。今年2017年から始めてみてはどうでしょうか? 目標達成に受けてのステップ では今からでも始めれる「WHYから始めよ!」をやってみましょう。これはサイモン・シネックが書いて本で数々の成功者の方が取り入れている思考です。複雑な思考ではなく非常に簡単な手法「ゴールデンサークル」です。 WHYを考えよう 早速始めてみましょう!みなさん目標は考えたと思います。「仕事を頑張る!」「彼女を作る!」「ハワイ旅行に行く!」これらですね。ではなぜこれをやりたいか?これを考えましょう!これが第1ステップです。人は何かをするには理由で動くものです。これがぶれてしまうと長続きしないものです。今までの目標設定はWHYを設定していなかったのです。このWHYを常に意識することで目標達成にかなり近づけます。 「ハワイ旅行に行く!」を例にして考えてましょう。この目標を立てた方は妻と子どもが2人います。この人は家族との時間を大事にしております。「家族との時間を大切にする」これが目標になります。これらを達成するために具体的な行動とその目標の結果を考えます。 WHATを考えよう 第1ステップで目標をなぜやるかを決めました。次には「具体的な行動とその目標の結果」を決めています。行動の前に目標の結果(WHAT)を考えます。これは目標を達成できたと胸をはって言えるようなことを設定しましょう。さらにこれは他の人からみても確実にわかるようなものにしましょう。具体的かつ定量的なものがベストです。具体的かつ定量的なものでいけない理由はこちらで。 先程の例ですと「ハワイ旅行に行く!」。これが目標達成の結果となります。さらに「家族でハワイ旅行に行き、家族写真を撮ってくる」。このように書いてあると誰にでもわかりやすいですし、実際に家族写真をほかの人が見れば一目瞭然で目標が達成できたんだなとわかります。 HOWを考えよう では最後に目標を達成するための具体的な行動(HOW)を考えましょう。これはたくさん出てくると思います。「毎月xxxx貯金する」「毎日英語学習アプリをやる」「毎週日曜は子どもたちと遊ぶ」。色々とたくさん出てくると思います。たくさん出てきてもすべてやろうとは思わないで下さい。目標を達成するためには全てをやるべきではありますが、一度には全てはできません。1ヶ月、3ヶ月毎に計画を立てて実行してみて下さい。無理なくやっていくことも大事です。 おわりに 「ゴールデンサークル」はいかがだったでしょうか?なぜやるのか(WHY)、なにを得るのか(WHAT)、どのように行動するのか(HOW)を考える。このステップを踏むだけでより良い目標を立てれると思います。 もちろん立てただけでは目標達成することはできませんので、常に意識し行動することが大事です。また目標を考える際も集中して考えましょう。片手間では考えれませんからね。ちょっと2時間ほど篭もるといいのかもしれませんね。 ではより良い目標を立てて今年の仕事・プライベートを良くしましょう!

Read more